2006年01月19日

たった今

卒論提出しました。
後は発表を残すのみ。

…スライドつくんなきゃ…
posted by ねざけん at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

なかなか進まない卒研

あっという間に12月。卒研どーしよう。

そろそろ卒論とかも書き始めなきゃなんですが…。
なにしろまだ検証用のプログラムが完成してません。
やばいよねー。これからは結構必死です。なにより、冬に遊ぶためには、今のうちにできる限り完成に近づけておく必要があるのです。

バイトもしながらだし、みんなとも遊びたいし。なかなか大変だけどがんばらなきゃね♪
posted by ねざけん at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

126時間の罠

どこぞの45単位トラップみたいだけど…
それはそれで怖いですが、こっちはもっと恐ろしいです。

実は先月バイト先のA君(大学1年生20歳w)が、そのトラップに引っかかってしまい、7月の1ヶ月間働けなくなってしまったのです。おいらも税金とか社会保険とかにそこまで詳しいわけじゃないんで、あまり詳細はわからないけど、なんでも1ヶ月の労働時間が126時間を超える月が6ヶ月の間に3回あると、アウトらしい(なんのこっちゃ)。

週の労働時間が20時間、30時間っていうように基準があるようで、どうやら1ヶ月126時間は週換算すると30時間。ここが保険加入の基準になっているらしい。フリーターや主婦などの場合は、普通に保険に加入すればすむ話だけど、学生の場合はそうもいかないらしく、A君は敢えなく強制退職&8月から再雇用という形になりましたとさ。。。

うちの店のキッチンのNo2(社員を除く)であるだけに、ものすごく痛いです…。負担は当然、2人のリーダーと、おいらに来ます。。。さて問題です。そうするとおいらの労働時間はどうなるでしょう?
はい、その通り。すでに過去3月4月に126時間オーバーをしているので、リーチがかかってるわけですが、店長に聞いてみたところ、今月も最終週を残して残り15時間とのこと。…おぃおぃ、アウトじゃん。2日しか入れないってのはかなり痛いのです。店的に…。
そのせいか、最近余計に休憩入れられたり、暇なときは早上がりさせられたり、さらには人がいるときには誰か他の人とシフト交代させられるなどなど…。店側も必死ですw

…こんなに簡単に超えちゃうんだ、126時間って…。
あ、ちなみに年収103万の壁はもうとっくに超えることが決定しました。なーむー
posted by ねざけん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

週次活動報告とやら

卒研で、毎週「週次活動報告」とゆーのを提出するようにと言われました。
1週間の卒研従事時間を15時間はとれ。と言う事らしいのだけど、いったいどこまで書けばいいのやら…。とりあえずいつからいつまで卒研室にいてー。授業があってー…

…週頭の事なんて覚えてないですよ。。。

どっかに書いておかなきゃダメかなぁ。。。
とりあえず、学校にいれば卒研ってことにしておいたw
じゃなきゃ15時間なんて絶対とれないもの。
posted by ねざけん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

なかなか進まない卒研。。

来週のミーティング時に発表する進捗状況すら書けないほど進んでいなかった事が判明。
あわてて少し調べてでっち上げてみたけど…。
なんか、同じような研究が前にも何度かされてるんですけどっ!
…うん、気のせいだ。
この論文は見なかった事にしよう…。東工大の卒論なんだけどね。。。
なんか、この東工大の教授が指導教員の研究に、おもしろいものがいっぱいありました。ETCを始め、鉄道の乗客に関するものだとか、航空機の着陸に関してとか。興味深いですねー。

院行ったら何やろう、も含めて、卒研やらなきゃ行けないから、大変です。
でもまぁ、まずは火曜までにこのでっち上げを完成させなきゃ。。。
posted by ねざけん at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 卒研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。