2006年06月28日

山梨へGo☆

一昨日の夜。ふと思い立って山梨まで行ってきました。その記録…

出発は23時。いつもの西門前駐車場から出て16号を北上。20分ほどで左入町交差点に到着。ここから411号通称滝山街道に入ります。途中サンクスで飲み物を補充し、411号をひたすら西走…。

何度も行った青梅、古里、奥多摩を通り過ぎ、奥多摩湖をすぎると今度こそ未開の地。代わり映えのしない山道を走り続け、程なく山梨県丹波山村に到達。案外奥多摩は山梨県まで目と鼻の先でした。

道路には街灯もなく、車のライトを消すと辺り一面真っ暗闇という、何とも恐ろしい状況の中走り続け、甲州市に入りました。まもなく、道路工事の看板とともにおじさんが現れ、下砂利だから気をつけて。と言われる。ここからしばらくは、砂利道→舗装されたいい道→普通の道のサイクルを2回ほど繰り返し、気づけば高規格道路となった道を下ります。
下りきるとそこは塩山市。住宅地の中を通っていくと、行き止まりに。
左右は県道38号線。はて…もうこれで411は終わりか?と思いながらも右折。
塩山駅を通り過ぎたあたりで再び411号の看板に遭遇。どうやら建設中のバイパスにそのまま迷い込んでいたらしい。
411に復帰し、どこかの木島平で見たような直角カーブ看板があったり、道路自体が直角カーブの連続だったりしながら走ること20分。411号の終点、甲府警察署前に到着。

ここからは国道20号に乗り換えて、八王子へ戻ります。今までとはうってかわって快適な片側2車線の高速道路(違
しばらくすると片側1車線に戻り、これまたバイパスだったことを知る。笹子トンネルを通った後はくねくね道路がひたすら続き、1時間ほどで上野原市。いい加減寝たいので、いつもの通り寝るために中央道に乗り、藤野P.A.で寝ました。で、思ったこと。やっぱり寝るのはサービスエリアじゃないとだめです。パーキングだとすぐ脇を本線が走っているせいで、車の音がうるさくて寝られやしない…。

今回は200km程度の思いつき走行だったので、次回はちゃんと計画を立てて、奥只見の方まで行ってみようかなー。
posted by ねざけん at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甲斐大和から旧笹子トンネル行けばよかったのに。
奥只見も面白いよ。50km近いトンネルのシルバーラインとか路上河川だらけの檜枝岐までの国道とかけっこうお腹いっぱいになるよ。
懐かしいなぁ。

俺もどこかに行きたい・・・

ところでバトンってどうやるの?テンプレートとか拾ってくるの?
Posted by rainbow_arrow at 2006年06月29日 02:20
バトンは、もらったのをやったくらいしかないからなぁ…。
Posted by ねざけん at 2006年06月29日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19973081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。