2008年02月28日

スノボ旅行

草津に引き続きmixiからの移行記事。研究室(とその周辺の仲間w)で斑尾高原まで行ってきました。総勢10人の予定だったのですが、都合により9人で。一人減ったとはいえ9人の大所帯。当然車もでかいのが必要です。やったね大型免許w

…まぁ、10人以下なので普通免許で運転できるわけですが、サイズ的には15人乗り大型ワゴンのハイエースグランドキャビン。新型車は初乗りです。わくわく。

【0日目〜1日目】
出発は夜の22時半。某赤い人たちの同期の中では、「いつものところ」と称されるみなみ野タクシー乗り場奥にある一般車の乗降場からの出発。予定通り一般道、高速道路を乗り継いで翌朝7時半にスキー場到着。チェックインにやたら手間取りましたが、なんとかレンタルまで終えていざゲレンデへ!!

…1日目はなんだかんだで途中の吹雪などもあり、15時には帰って来ちゃいました。でもその後は買い出しに行ったりして結局ご飯の時間に。夕飯はしゃぶしゃぶ食べ放題でしたが、あの頼み方はすごいねww
肉と野菜の盛られたお皿が4枚来たんですが、全部鍋の中に投入しすかさず

「おかわり!!」

…誰かの「ビール5本!!」を思い出す豪快さでしたww
それでも全部平らげて、最後はお皿を重ねて帰るあたりさすがですね♪


【2日目】
朝から滑りに出てました。8割近くが初心者だったにもかかわらず、午後にはみんな何とか普通には滑れるようになってたね。たいしたもんです…。そういうおれはというと、まだまだ中級者を名乗るにはもう少し努力が必要なようです。ちょっと急斜面になるとまだへっぴり腰でドリフトターンしちゃうからねぇ。そろそろスキーは10年以上になるし、スノボも4年目になるから、滑れるには滑れるんですけども…。

2日目の夜は飲み♪…のはずが、なかなかおわらない将棋で開始が遅れ、そもそもみんな疲れてるからそんなには飲まず。おれは明日の運転があるので早めに寝させてもらいましたとさ。


【3日目】
当初の予定では、最終日は午前中だけでも滑っていいことになってました。が、みんなもう満足したのか、温泉の方が魅力的だったのか、だれも滑りに行くことはなく。結局10時にチェックアウトした後はみんなで車に乗って隣の山にある馬曲(まぐせ)温泉に行きました。

2日目の夜に大雪が降ったおかげで、車は…
CA370074-0001.JPG

こんなことに!!!
本当は雪下ろしする前に撮ればよかったんですけどね…。でも屋根の上はどれだけつもっていたのかを物語ってると思います。草津で雪下ろししてくれた人たちの苦労をここで味わうことになるとは…。
ちなみに、雪下ろししてる最中に隣の雪山が埋もれた車であることに気づきました。


CA370075-0001.JPG

これがその図。

結構降ったんですねぇ…。
何とか雪を下ろして出発した後は、雪に降られることもなく。若干温泉への上り坂でスピードメーターが70kmとかを指してて焦りましたが(空転してた)…。

温泉ではどこぞの団体と鉢合わせしてしまい、うるさいのなんの…。
その後は前回見つけたご飯お代わり無料のラーメン屋さんに入って昼食を食べ、高速をひた走って戻ってきましたとさ。




…旅の記録はこのくらいにしておいて、車の感想を。
やっぱりいいね、ハイエースグランドキャビン。ドアが自動なのも感動しましたが、なにしろ座席と空間の広さ。そんなにかがむことなく車内を移動できる広さは魅力的です。間に通路を造ってしまったことで若干旧型車より座席幅が狭くなったようですが、それでも十分な広さだと思います。大人数で旅行に行くならやっぱりこの車ですね。でも高いんだ…。メジャーなレンタカーだとトヨタくらいにしか置いてないし…。

唯一の難点はFRなので若干雪道には弱いことくらい??
大型車ってFRが多いので、最悪チェーンでなんとかするしかないんでしょうね。。。
さすがに雪山にマイクロバスで挑む気はしませんよ。



いつか通常のレンタカー仕様でない大型のマイクロバス(でもレンタカーなので29人乗り)乗ってみたいなぁ…。これまた1日8万っておかしな額がするけど…。
posted by ねざけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

プロジェクト草津

旅行記事なので、mixiからこちらに以降。内容は同じですよ。

【1日目】
いつものようにねざカーとにとろカーによる迎車。今回はねざカーが実家スタートだったので、川崎市およびその周辺住民は簡単に拾えます。ねざカーはやぶしほを拾った後、首都高に乗ってのず宅へ。集合地のセブンイレブンについたのは予定よりちょっと早い9時40分頃。その頃にとろカーはがんばって吉川パパを拾いに行っていたようです。いやはや、申し訳ない。

30分ほど遅れて全員集合していざ出発。昼食は高速を下りたところにある水沢うどんを食べようということになりました。場所的に渋川伊香保ICまで行かない方が早いんじゃないかということで、手前の駒寄PAにあるスマートICで下りてみる。

うどんはおいしかったです。でもやっぱり讃岐うどんの方が好きかなぁー。うどん屋さんを出たあたりから雪が降り出しました。そのまま白樺この方を回って、草津へ。

草津もかなりの大雪。若干迷いつつようやく望雲に到着。荷物を置いて軽く観光&買い物に出かけました。観光といっても、なにしろ凍り付くような寒さ。湯畑なんかをちょっと見てから、スーパーに入って酒とつまみを買い込む。

宿に戻って温泉につかり、夕食後にもう一度温泉に入り、いそいそとジェンガの準備をしつつ飲み始めました。

今年のジェンガはあまり積まれることなくあっさりと崩壊。それじゃつまらないので、と始めた縦積みが予想以上に伸びる伸びる…。相変わらずですねww

回りがどんどん寝始め、いい加減3時も回ったころに、うちらもあきらめて就寝。

【2日目】
例によって二日酔い。ウコンは飲んだもののそれ以上の威力でした。とりあえず朝風呂に入って朝食。いつもながら全員はそろわず。

部屋の片付けをしながらチェックアウトの時間を待っていると、フロントの方がやけに人だかり。どうやら雪で送迎バスが動かないようで。苛立つ客を見ながら、「あ〜ぁ、大変だ」とにやにやしながら見守るうちら元ガクサイ人。車で来た客も、車が雪に埋もれてしまっているため除雪待ちということで、しばらく待ちです。結局宿を出れたのは11時半過ぎ。先行していたにとろカーの場所を聞くと、大して離れていない様子。しかし、宿を出たとたんに大渋滞に巻き込まれ、合流するのに1時間以上かかりました。そして、ここからが悪夢の始まり。

合流したのはいいものの、全く先が動く気配がありません。初めのうちは10分に数mずつくらい動いていた車が、やがて全く動かなくなりました。いつかのお台場駐車場を彷彿とさせる大渋滞に若干の嫌な予感が。このとき時刻は14時前。その後、1時間に100m程度の超低速で進みながら時折前の車がスタックしているのを救助しつつ、ついにあたりが暗くなってきました。途中救急車が通ったり、大型バスが通ったりしているのを見ながら車の中でひたすら待つばかり。この先が通行止になっていてUターンしているという変な噂まで流れ出し、渋滞の列は若干の混乱状態に。何とかバスターミナルを抜けたあたりで限界を感じ、チェーン装着。このとき時刻はついに20時前に。夕食を買い込んで車に戻り、何とか草津の山を下りてくることができました。

山さえ下りればこっちのもの。と、ひたすら東京を目指して走り続けること3時間。往路と逆順に人をおろして帰宅したのは午前1時半。途中休憩時間もたいしてないので、正味運転時間はなんと14時間!!



…3年目の0日目といい、京都旅行の時の暴風雨といい、今回の大雪といい、ホントすごいですね。そして、改めて雪の恐ろしさを思い知りました。3年目の安物スタッドレスを履いたFF車では、さすがにあそこでチェーンを履かないと不安でいっぱいです。自分の車買ったらいいタイヤ買おう…。

でも、やっぱりこのメンバーで行くと何があっても楽しいですね。また来年もどこか行きましょう♪ 来年は下呂だっけ?
posted by ねざけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。